食堂 野山

【営業時間】1130-1500
【住所】長野県伊那市長谷中尾512

2024/5/19 鹿ハムと鹿肉と山菜の包み焼き・鹿ソーセージ・山葵豆腐・お味噌汁・薪窯炊きササシグレ御飯&鹿カレー

食堂 野山(伊那市長谷)の料理の写真とか
天気予報がまたもや外れて冷ややかな小雨の中、家族で『食堂 野山(伊那市長谷)』へ。シェフの山菜摘みの成果は SNS で確認できるけれど、今がまさに春の山菜の種類がピークのようで、伊那谷の春の恵みで腹いっぱいという得難い経験ができた (・∀・)人('∀')人(・∀・)ィェィ
食堂 野山(伊那市長谷)の料理の写真とか 食堂 野山(伊那市長谷)の料理の写真とか
> 本日の山菜
> 蕨、ゼンマイ、コシアブラ、タラの芽、山葵、筍、コゴミ、ニリンソウ、アマドコロ、シャク、蕗の薹の茎、ヨブスマソウ、クレソン、ムカゴイラクサ、ミズ、芹、ミツバ、蕗
食堂 野山(伊那市長谷)の料理の写真とか 食堂 野山(伊那市長谷)の料理の写真とか 食堂 野山(伊那市長谷)の料理の写真とか 食堂 野山(伊那市長谷)の料理の写真とか 食堂 野山(伊那市長谷)の料理の写真とか 食堂 野山(伊那市長谷)の料理の写真とか 飲食店にはなにかしらの歴史本を持ち込む子だけど(戦国時代に傾倒)、薪窯やシェフの所作に興味津津。それに優しく付き合ってくれるシェフに感謝 (・∀・)ノ゙

「本日の定食」(1900円)
→ 鹿ハム、鹿肉、山菜包み焼き・鹿ソーセージ・山葵豆腐・お味噌汁・薪窯炊きササシグレ御飯
食堂 野山(伊那市長谷)の料理の写真とか 食堂 野山(伊那市長谷)の料理の写真とか 食堂 野山(伊那市長谷)の料理の写真とか 食堂 野山(伊那市長谷)の料理の写真とか つやっつや +(0゚・∀・) + ツヤツヤ +

「鹿ハム、鹿肉、山菜包み焼き」
食堂 野山(伊那市長谷)の料理の写真とか 食堂 野山(伊那市長谷)の料理の写真とか 包みを開けたときにぱっと広がる山菜の芳香!それらの食感もほろ苦さも甘味も酸味もいちどきに味わえる仕合わせ!
食堂 野山(伊那市長谷)の料理の写真とか 食堂 野山(伊那市長谷)の料理の写真とか 茸であれば包み焼きで汁が出てくるけれど、山菜だと足りないため烏骨鶏のスープで汁気と脂を足しているとのことで、そこに山菜のお汁と鹿ハムの出汁が加わり出来上がった山のブイヨンに、薪窯炊きササシグレ御飯を加えてリゾットにすると至高。笑いが止まらないまま、山菜で腹いっぱい \(・∀・)/
食堂 野山(伊那市長谷)の料理の写真とか
山葵豆腐を焼き山菜(コゴミ タラの芽 ニリンソウ)に和えて食べつつ、なぜ俺は水を飲んでいるのかと疑問を抱く。酒をくれw でも、水も美味しい。

お味噌汁
具材は、蕨 コゴミ ヨブスマソウ 天然エノキダケ アミヒラタケ。
シェフの定食は、米と味噌汁は主菜の引き立て役に徹するようにさせていると思うけど、個性は強いw

ササシグレの糠漬け
食堂 野山(伊那市長谷)の料理の写真とか パンチのある糠漬け。酸味の強いヨーグルト漬けみたい。もっと食べたいw

「本日のデザート」の代わりに「鹿カレー(カミアカリ御飯)」(1200円)をw
食堂 野山(伊那市長谷)の料理の写真とか 家族 3人で行けば誰かしら鹿カレー(or ローメン)を頼んでくれるだろうと目論んでいたら、みんな定食が食べたい!って言うもんだから、家族会議をしてデザートの代わりに鹿カレーを。子が道の駅の「高遠棒ほうじ茶ソフトクリーム」を食べたがっていたので、甘味はそっちに譲った。

カレーの御飯はササシグレではなくカミアカリの玄米(定食はササシグレ)。カミアカリの玄米は深い味わいと噛み応えがあって、鹿カレーと相性よいね (*´ч`*)ンマー
食堂 野山(伊那市長谷)の料理の写真とか 鹿ウインナーのトッピングも OK とのことだったのでw、ご飯大盛りでがっつりいただきたいけど、定食が一期一会過ぎて見逃せないのも悩み (*゚∀゚)=3
食堂 野山(伊那市長谷)の料理の写真とか
食堂 野山(伊那市長谷)の料理の写真とか
苦しいお腹を抱えつつ、帰路には約束どおり道の駅で「高遠棒ほうじ茶ソフトクリーム」とクロワッサンをいただいた。お腹が破裂する (ノ)・∀・(ヾ)
食堂 野山(伊那市長谷)の料理の写真とか

関連リンク:
山肴野蔌(さんこうやそく)(伊那市長谷)
鹿ジビエと山師料理の宿 ざんざ亭(伊那市長谷)

2024/4/21 鹿薪火焼き・鹿ソーセージ・猪ふきのとう・薪焼き野菜と山菜・季節の山菜・お味噌汁・薪窯炊きササシグレ御飯・ササシグレの糠漬け

この日、子がいただいた『食堂 野山(のやま)』の定食。
→ 鹿薪火焼き・鹿ソーセージ・猪ふきのとう・薪焼き野菜と山菜・季節の山菜・お味噌汁・薪窯炊きササシグレ御飯・ササシグレの糠漬け
食堂 野山(伊那市長谷)の料理の写真とか 定食と呼ぶにはあまりにも凝っていて、店主のやりたいことが盛りだくさんに詰め込まれている。定食というよりコース料理のエッセンスが盛り込まれた凝縮ワンプレートw
食堂 野山(伊那市長谷)の料理の写真とか 食堂 野山(伊那市長谷)の料理の写真とか 旨そう!(*゚∀゚)=3


関連リンク:
山肴野蔌(さんこうやそく)(伊那市長谷)
鹿ジビエと山師料理の宿 ざんざ亭(伊那市長谷)

2024/3/31 鹿メンチ・鹿ポテトサラダ・薪焼き野菜・季節の山菜・薪焼きササシグレご飯・お味噌汁・糠漬け

食堂 野山(伊那市長谷)の料理の写真とか
鹿ジビエと山師料理の宿 ざんざ亭(伊那市長谷)』の長谷部シェフが準備している『食堂 野山(のやま)』のプレオープンを訪ねた。
食堂 野山(伊那市長谷)の料理の写真とか 食堂 野山(伊那市長谷)の料理の写真とか 食堂 野山(伊那市長谷)の料理の写真とか 食堂 野山(伊那市長谷)の料理の写真とか 食堂 野山(伊那市長谷)の料理の写真とか 格好良すぎる店内 (*゚∀゚)=3

「本日の定食」(1900円)
鹿メンチ・鹿ポテトサラダ・薪焼き野菜・季節の山菜・薪焼きササシグレご飯・お味噌汁・糠漬け
食堂 野山(伊那市長谷)の料理の写真とか 食堂 野山(伊那市長谷)の料理の写真とか 肉汁溢れないタイプのみっしりメンチカツは、鹿の風味&薫りが強く濃く、激しくワインを呼びまくる。旨いなあ。噛み続けると鹿ソーセージ食べてるみたいw

ササシグレ(うるち米)は、今どきの流行りの米とは違ってあっさりとした食味なのに、食感はほどよくふんわりもっちりとして、かみ続ければ控えめな甘さも顔を出す。料理にちょうどよい米という印象。

味噌汁は茸の風味よく、この汁をもって茸の季節を期待させるに足る。

季節の山菜は、山葵とヤブカンゾウにクレソン(別皿)。
食堂 野山(伊那市長谷)の料理の写真とか
糠漬けは、ずいぶんと控えめな提供だねと思ったが、糠の乳酸発酵が驚くほど強烈w 少量で十分だったw

「キャラメルケーキとヨーグルトアイス」
食堂 野山(伊那市長谷)の料理の写真とか デザート&コーヒーでまったり (*´∀`*)

『野山』への初訪問なのだからと定食を注文したけれど、ほかの客がカレーを食べていると食べたくなりますよねと、お隣さんとお喋り (・∀・)人(・∀・)ィェィ この方は松本から単車でいらしたって。
食堂 野山(伊那市長谷)の料理の写真とか 食堂 野山(伊那市長谷)の料理の写真とか 食堂 野山(伊那市長谷)の料理の写真とか 食堂 野山(伊那市長谷)の料理の写真とか

メニューの写真:
食堂 野山(伊那市長谷)の料理の写真とか

関連リンク:
山肴野蔌(さんこうやそく)(伊那市長谷)
鹿ジビエと山師料理の宿 ざんざ亭(伊那市長谷)