うなぎ林屋

【電話番号】0266-28-8372
【営業時間】1130-1400, 1730-2000(Last order 2000)
【定休日】水曜日
【住所】長野県諏訪郡下諏訪町矢木西31

2019/6/27 関西風の地焼き

嫁と下諏訪町の『うなぎ林屋』へ(予約済み)。
着いたのは 11:40 ころ。
既に店の中はほぼ満席(年寄りばかり)。
空いている席にも予約の札が置かれてて、
玄関(店内)の椅子で待っている客も数名。
その後、待ち客はわんさと増える。
平日でも予約なしは無理だなここ。
つか、昨今の鰻ブームとすら感じるこの人気はなんなんだ??
いや、『観光荘』なんて土日は 20年前から激混みか。
みんな家で甘たるい濡れ煎餅でも喰ってりゃいいのに |彡サッ
うなぎ林屋(諏訪郡下諏訪町)の料理の写真とか うなぎ林屋(諏訪郡下諏訪町)の料理の写真とか うなぎ林屋(諏訪郡下諏訪町)の料理の写真とか うなぎ林屋(諏訪郡下諏訪町)の料理の写真とか
『林屋』では関西風がいただける(お願いできる店)と聞いて来たのだけど、
注文時に関東風か関西風かは訊かれない。
食べたい人はこちらからお願いする。
 関西風でいただくことはできますか?
と訊くと、
 はい。地焼きもできます!
と教えてくれる
なのでふたりとも地焼きを。
嫁は、関東風でもいいけど、関西風があるならそっちが好きだって。
俺は関東風は食べない。
たまーに食べるけど、必ず後悔する。
そもそも関西風を知るまで俺は鰻は好きじゃなかった。

ちな、鰻重はご飯大盛り無料とのこと。
これは会計時にご飯の大盛りって可能なんですか?と訊いて、
 はい。無料で大盛りにできます!
とにこやかに教えてくださった。
ご飯大盛り無料のことはメニューには記載がないと思う。
地焼きの記載は、帰宅後にメニューに書かれてあることに気付くw
うなぎ林屋(諏訪郡下諏訪町)の料理の写真とか
ちな、
この日は鰻を欲張って食べ過ぎたせいでか、
20時過ぎてもちょっとした胃もたれと飽満感に襲われ続けていたから、
まあ、普通盛りでよかったような、
でも、せっかくの鰻だからご飯も存分に食べたかったような (ノ)・∀・(ヾ)ブヒ
うなぎ林屋(諏訪郡下諏訪町)の料理の写真とか
「わかさぎのマリネ」(220円)
うなぎ林屋(諏訪郡下諏訪町)の料理の写真とか うまい!
これを食べ、やはり酒が必須と注文を決める。

「肝焼き」(650円)
うなぎ林屋(諏訪郡下諏訪町)の料理の写真とか 厚みのある肝焼き。
たれ単体で味わうと平凡というか田舎っぽさすらあるが、
『林屋』の鰻とこのたれの組み合わせは完璧。
スーパーご飯がすすむ君に化ける。

でも、
やや粘度のある濃厚甘口のこのたれは、
しばらく口の中で香るまろやかな芳醇さもあり、
甘さはあまりまとわりつかないとはいえ、
肝焼きにどっぷりとかかっているためくどさを感じる。
たれの香りがみたらし喰ってるかのように口の中に留まるw

「神渡 氷湖の雫」(1050円)
うなぎ林屋(諏訪郡下諏訪町)の料理の写真とか すっきりとしていて『林屋』の鰻に好適酒 (*´ч`*)ンマー

うなぎ林屋(諏訪郡下諏訪町)の料理の写真とか
「うざく」(1240円)
うなぎ林屋(諏訪郡下諏訪町)の料理の写真とか 酢の物たけーなってちょっと思ってたけど、
どーんって感じのお椀でやってきて。
中にもどどーんって感じに鰻ちゃんたっぷり (」・∀・)」

酢の物としては家庭的で技の感じない出来映えだけど、
表面のさくっと焼かれた鰻と食べると、
すげーうめー (゚Д゚)ウマー!!

「鰻重 竹」(3450円)
うなぎ林屋(諏訪郡下諏訪町)の料理の写真とか うなぎ林屋(諏訪郡下諏訪町)の料理の写真とか たまの贅沢だからいっそ松にしたいところだけど、
竹でも鰻が三切れ付いてくる。
これで十分満ち足りて、そして凭れたw
うなぎ林屋(諏訪郡下諏訪町)の料理の写真とか
しっかし、
3450円の鰻重を、三切れ付いてくるとは割安だなと思う辺り、
昨今の鰻高騰に俺の感覚もずいぶんと麻痺しているなというところ。。

さて、鰻の厚みはそれなり。
表面はさくっとして(ぱりぱり感はない)、
中はしっとりとして、
ときおり鰤かまのようにくにゅりとして、
これは旨い。すごくいい。

たれのせいでやや甘すぎると感じるときもあるけど、
それはご飯を食べるブースターと捉えてもりもり食べるぜ!
というには圧倒的ご飯不足 ´・ω・`
でも食事の量としては十分だったのでご飯の注文を迷いつつ断念した。

こうも食べ物があれこれとやってくると酒飲むいとまなし ´・ω・`
だいたい注文前に酒が高いなあって思ったのは、
一合とか 120ml とかだと考えていたからで、
まさかの 300ml 瓶。
待てよw 俺そんな飲む気なかったぞえ。

「鰻重 二色重」(2470円)
うなぎ林屋(諏訪郡下諏訪町)の料理の写真とか うなぎ林屋(諏訪郡下諏訪町)の料理の写真とか 嫁の。
白焼きもよいね。
やはりたれほどじゃないけど。
嫁もどちらかと言えばたれの鰻が好きとのこと。
そう、我が家はそれほど白焼きを望んでいないw
食べたいことは食べたいので、
ちょっとの量だけ食べられたら一番よいんだけどねぇ。
うなぎ林屋(諏訪郡下諏訪町)の料理の写真とか
さて、
鰻重には別添えで刻み葱と山葵が付属するので、
これにテーブルにあるたれ(醤油と思ってた)を注ぎ、混ぜ、
鰻に載せていただくと、
また変化があったご飯がさらにすすむ君。
うなぎ林屋(諏訪郡下諏訪町)の料理の写真とか
いやあ、クチコミはまったく当てにならないけれど、
味覚の合う人のお薦めはほんと役立つ。
やはり有象無象のクソコミサイトより、
ひとりが一貫してレポってるブログの方がよいね。

食後は釜口水門の「魚道」(諏訪湖と天竜川間を魚が行き来できるようにした箇所)に、
大量の鯉?を見てふたりして興奮して、帰伊那った。
うなぎ林屋(諏訪郡下諏訪町)の料理の写真とか うなぎ林屋(諏訪郡下諏訪町)の料理の写真とか ☆-(ノ゚Д゚)八(゚Д゚ )ノイエーイ


メニューの写真:
うなぎ林屋(諏訪郡下諏訪町)の料理の写真とか うなぎ林屋(諏訪郡下諏訪町)の料理の写真とか うなぎ林屋(諏訪郡下諏訪町)の料理の写真とか うなぎ林屋(諏訪郡下諏訪町)の料理の写真とか うなぎ林屋(諏訪郡下諏訪町)の料理の写真とか うなぎ林屋(諏訪郡下諏訪町)の料理の写真とか うなぎ林屋(諏訪郡下諏訪町)の料理の写真とか