チャメリ

【営業時間】1030-1500
【定休日】月曜日+火曜日
【住所】長野県伊那市ますみヶ丘351-7;グリーンファーム内

2021/2/19 ビリヤニ・タンドリーチキン・レッティ

ビリヤニをいただきに『チャメリ(伊那市)』@『グリーンファーム』へ (:D)╋∈ヒューン
チャメリ(伊那市;バングラディシュ料理)の料理の写真とか
やっぱり店員との日本語の遣り取りが若干心許ないけれど、
お互い注文を確認しながら注文した(笑)
チャメリ(伊那市;バングラディシュ料理)の料理の写真とか
「ビリヤニ」(600円)
チャメリ(伊那市;バングラディシュ料理)の料理の写真とか インディカ米というより古米を食べている感じ。
教科書で習った知識と異なりインディカ米にも短粒種があるようなのだけど、
実際のところ『チャメリ』のお米がなんなのかは知らん。
チャメリ(伊那市;バングラディシュ料理)の料理の写真とか
とにかく食べ始めはこのもっさりした食感がクスクスのようで気に入らなかったが、
ほどよく香るスパイスとチキンの旨味のせいか後半から嵌まった ( ゚Д゚)ウマー
チャメリ(伊那市;バングラディシュ料理)の料理の写真とか
「タンドリーチキン」(200円)
チャメリ(伊那市;バングラディシュ料理)の料理の写真とか ビリヤニに載せていただいた。
これもビリヤニのチキンもタイ式にスプーンとフォークを使いこなして食べた。
俺は手を汚したくない。

柔らかで、ジューシーで、スパイシーで旨い鶏肉(辛くはない)。
初めてタンドリーチキンが美味しいと思えた。
ここにタンドール(円筒形の粘土製の壷窯型オーブン)なんてないだろうけどw

そして、食後にくそほどもたれたが、
俺はまた食べそうw

「レッティ」(100円)
チャメリ(伊那市;バングラディシュ料理)の料理の写真とか こちらは甘くてスパイシー。
これぞまさにエキゾチックという感じ。

テイクアウトしてもこの辺に落ち着いて食べられる場所がないので(『鳩吹公園』があったか)、
店外のテーブルでお洒落にパリジェンヌランチしたけど、くそほど寒かった(西向きで昼時に陽が当たらない)。
前半、レッティ飲んでも、ビリヤニってもぜんぜん震えが止まらなかったし(寒がり)。
チャメリ(伊那市;バングラディシュ料理)の料理の写真とか
俺の食事中、老(若)男女皆興味を持って立ち止まってまでしてメニューを見るも、
昼時なのに注文した人はいなかった。
まずは食べてみたらいいのに。
俺はまた機会があればいただきたい (・∀・)ノ゙


2021/2/11 レッティとシシカバブ

『グリーンファーム(伊那市)』に山羊やら見に行った帰りに『チャメリ』でお茶。
子はこの日が『グリーンファーム』デビュー(たぶん)だった。
チャメリ(伊那市;バングラディシュ料理)の料理の写真とか チャメリ(伊那市;バングラディシュ料理)の料理の写真とか チャメリ(伊那市;バングラディシュ料理)の料理の写真とか チャメリ(伊那市;バングラディシュ料理)の料理の写真とか 2時間ほど前に『久良運』でたっぷりの昼食を取ったばかりだけど、
子が「シッカバブ」(150円)を食べたいと言うのでそれも注文。

「レッティ」(100円)なるスパイスティーは甘く香り良く、
シシカバブはスパイスの香りが豊潤で、辛味はほどよい程度。
店員は現地の人らしく、日本語が拙く注文に誤解があったので、
戦場のカメラマンになったつもりで丁寧な遣り取りを心掛けるのがよい。
チャメリ(伊那市;バングラディシュ料理)の料理の写真とか チャメリ(伊那市;バングラディシュ料理)の料理の写真とか 胃もたれもあったのでビリヤニはまたいずれ。
とーちゃんの都合。

チャメリ(伊那市;バングラディシュ料理)の料理の写真とか ところでこのようにビリヤニが "世界三大炊き込みご飯" ってふれこみを最近目にするが、
これは長野県出身のナニガシが言い出した徒疎かな文言。
ほかの三大云々同様(世界三大スープとか料理とか)、
なんの根拠もない個人の嗜好の強要でしかなく便所の落書きと変わらない。
※ 写真内の記述に『チャミリ』とあるが、表の看板に『チャメリ』ってあんだろう ´・ω・`

チャメリ(伊那市;バングラディシュ料理)の料理の写真とか ゜+.ウマー(゚∀゚)ウマー゜+.゜