北野屋

【電話番号】0265-72-7101
【住所】長野県伊那市伊那荒井青木町3491



カツカレー


カツカレー


ソースカツ丼


ソースカツ丼


生姜焼き


焼き肉

2021/9/15 ザ・焼肉定食

四字熟語の人気ランキング常時上位の \焼肉定食/

『北野屋(伊那市)』の「焼肉定食」(700円)が未食のままだったので飛んでった (:D)╋∈ニクニクー
北野屋(伊那市)の料理の写真とか
レジで注文を済まし、お茶とコーヒー(一杯無料!)を注ぎつつ、
しばらく待つと \どーん/ と届く焼肉定食!
北野屋(伊那市)の料理の写真とか
そしてお盆の上を颯爽と俺ポジションに位置替えしていただきマンモス \(・∀・)/
北野屋(伊那市)の料理の写真とか ※ これ手前左がご飯、その右が汁物、ご飯の奥が主菜という位置が正式と思われているけれど、それは主流ではなく関東方面限定。俺にとっては関西での配膳位置であるらしい、手前左がご飯、その右が主菜で、ご飯の奥に汁物というのが理想かつ理に適っている。右利きのおかずからご飯へのスムーズなシフトが約束され、味噌が恋しくなったら左手を伸ばせば逢瀬が適う。まさに俺こそがアシュラマン (*゚∀゚)=3

豚の焼き肉は『北野屋』の生姜焼き同様にぶりぶりぷるぷるとした肉質とさっくりとした脂身。
そこにやや濃いめの甘じょっぱいタレ。
スーパーご飯がすすむ君 (*゚∀゚)=3
北野屋(伊那市)の料理の写真とか これも "信州米豚(しんしゅうこめぶた)" を使用しているのだろうか。なんにせよ旨い ( ゚Д゚)ウマー

味噌汁の具材は油揚げと若布と思いきや、
実際は、豚肉!豆腐!油揚げ!葱!若布!と豊富に具だくさん!

焼き肉の皿に載ったサラダもたっぷりで、ドレッシングも気前よし!

その上、浅漬けが美味しい!
巷の定食によく見掛ける得体の知れない沢庵やら桜漬けやらキューちゃんたちとは訳が違う。

この破格の美味しさと、血糖値バリ上げのボリュームと、明白なソーシャルディスタンスで、
驚きの 700円 ━━━━ヽ(゚∀゚ )ノ━━━━!!!!
北野屋(伊那市)の料理の写真とか
しかもこの立地において駐車場が店の目の前にあるし、
ありがたい店だよ。>『北野屋』


関連リンク:
□ 肉屋のやきとり 炭火家(伊那市)
□ 伊那谷名物 ソースカツ丼コレクション \(・∀・)/
□ メニュー抜粋 by 桜ん坊 ゜+.(・∀・)゜+.゜

2021/7/21 冷やし中華&ミニ焼き肉丼

気になっていた『北野屋(伊那市)』の「夏期限定 冷し中華ミニ丼セット」(850円)にありつけた \(・∀・)/
北野屋(伊那市)の料理の写真とか
北野屋(伊那市)の料理の写真とか 冷やし中華は甘さ控えめでさっぱり系。
家じゃミニトマトばかりだから、
昔ながらのピンク系トマトのスライスが載っているのも嬉しい。
毎夏やっているのなら、お隣の『美華』さんの冷やし中華と合わせて『北野屋』でもいただきたい (人∀・)♪
北野屋(伊那市)の料理の写真とか
ミニ丼から選んだ「焼肉丼」の焼き肉は、
北野屋(伊那市)の料理の写真とか 表面がカリッと焼かれていて、
脂はさっくりとした食感で香ばしく、
たれはあまじょっぱいと形容するには、
あまりに甘甘しく、そしてしょっぱめの濃厚なる味付け。
めちゃ好きだけど、とても体に悪いw
肉の旨さも相俟って、一切れでご飯一杯食べられるほどのパンチ力 (*゚∀゚)=3

ランチの「焼肉定食」(700円)が未食で、
次こそはって思っていたところにこのミニ丼でプレ「焼肉(定食)」を実現できたのだけど、
この肉のご飯ブースター度はパないな。突き抜けている。

そしてこのミニ丼ですでに軽く凭れている俺。
小さめな肉とは言え 5切れくらい乗ってたしなあ。
『北野屋』は美味しくて、安くて、太っ腹だなあ ゜+.(人∀・)゜+.゜

この日は始終電話している爺さんとか、
テレビのチャンネル変えたがる爺さんとか、
二人掛けのテーブルが 2脚も残っているのに四人掛けに腰を下ろした挙げ句にカツ丼が来てもずっと漫画読んでる爺さんとか、
みんな違ってプチカオスだった。
みすゞもびっくりだよ。


関連リンク:
□ 肉屋のやきとり 炭火家(伊那市)
□ 伊那谷名物 ソースカツ丼コレクション \(・∀・)/
□ メニュー抜粋 by 桜ん坊 ゜+.(・∀・)゜+.゜

2021/6/9 街で一番のカツカレー

ランチに肉肉したいときは『北野屋(伊那市)』か『サワディー』へ、
魚魚したいときは『呉竹鮨(南箕輪村)』に向かう。
必然的帰結 \(・∀・)/

「カツカレー」(950円)
北野屋(伊那市)の料理の写真とか 分厚いカツ
たっぷりとしたビーフカレー
そこに浮かぶ米飯の島 (*゚∀゚)=3
北野屋(伊那市)の料理の写真とか
カレーはほんのりと辛口。
さらさらしない程度にとろみあり、
ちょどよいコクもあり、
少しだけしょっぱめ。
ときおり人参がいて、ふわふわの牛にも出遭う。

カツの衣はカリリとクリスピー。
肉は柔らかく瑞々しい。
肉と脂の配分よく、
その脂がまた甘く香ばしい。
そんな旨い肉が分厚くでかい (*゚∀゚)=3

カレーにソースを掛けることはないけれど
『北野屋』のカレーには甘味があったらもっと旨いんじゃないか?と掛けてみれば、
やはりここのカツカレーにソースはよく合う。
カレーに少し足りない甘味が加わることで、
カレーx肉x脂x甘味&山盛りライスと、
完璧なデブブースターが眼前に召喚され、
デブ発情 (*゚∀゚)=3
旨いんだよ。

食後、すでに凭れている胃袋へいっときの安らぎを求めて、
隣近所の『ヨロヅヤ』を覗くもシャッターが降りていた。
定休日?臨休?なんだろね。嗚呼、俺の甘味。。

※ 掲載写真は、2013/7 撮影のもの |彡サッ


関連リンク:
□ 肉屋のやきとり 炭火家(伊那市)
□ 伊那谷名物 ソースカツ丼コレクション \(・∀・)/
□ メニュー抜粋 by 桜ん坊 ゜+.(・∀・)゜+.゜

2017/1/24 濃い旨の生姜焼き

この通りの店は、
夏は涼しいんだけど、
冬場はけっこー堪える ´・ω・`

「しょうが焼き定食」(700円)
北野屋(伊那市;精肉店の食事処)の料理の写真とか お肉こんもり \(・∀・)/

決して厚切りではないのに(薄っぺらくもない)歯を押し返す弾力があり、
脂身はしゃっきりとして心地よい。

こってりとしたあまじょっぱい(甘味は割とさらりとしている)たれは、
どんぶり飯をがぽがぽと食べ進める原動力ともなる。

たっぷりサラダにはドレッシングもたっぷり、
味噌汁もやや濃いめで、
決してヘルシーじゃないものばかり。

こゆのが大好物です ゜+.(・∀・)゜+.゜
どすこい!


関連リンク:
□ 肉屋のやきとり 炭火家(伊那市)
□ 伊那谷名物 ソースカツ丼コレクション \(・∀・)/
□ メニュー抜粋 by 桜ん坊 ゜+.(・∀・)゜+.゜

2016/10/11 ソースカツ丼

11:40 着。
ドアに 11時半~と書かれているも準備中の看板。
けれど、暖簾は出ている。。
北野屋(伊那市;精肉店の食事処)の料理の写真とかこの写真は別の日に撮影
駄目なら他所行くんだがと入店して確認。
レジ前で三度厨房に向かって声掛けするも返事なく、
諦めて帰ろうとしたところで手押しのベルを見つけたので、
おそるおそるそっとチリンすると即反応。なんだそれ。

営業を確認すると、
 ああ、今開けますね。
だって。

「カツ丼定食」(800円)
北野屋(伊那市;精肉店の食事処)の料理の写真とか 前回(2013/7/26) 700円だったからそれから 100円アップ。
そいでも安い。
甘めのソース、カリっとした衣、たくさんのカツ切れ。
ソースのほどよくまぶされた飯。
当然旨い (*´ч`*)ンマー
サラダはたっぷりだし、
これで 800円なのだからやっぱりお得。
食後は苦しい。。
※ この旨い豚肉は "信州米豚(しんしゅうこめぶた)" とのこと。(2021/1 月かみ情報)

俺が食べ終えるころにはテーブルは相席が始まり、
既に食べ始めていた 7人は老若男女全員ソースカツ丼だった。
まあ、そうだよね。

そういえば『北野屋』は駐車場があるけれど、
いざ行ってみてやってないときは移動しなきゃだから非常に困るな。
以前に予約でいっぱいだからって断られたときもあったし、
しばらくランチをやっていない期間だってあったし、
開店時刻を守らないってのにもかつて遭遇してるし。。
つまりは営業に対してまったく信用がない。> 『北野屋』
北野屋(伊那市;精肉店の食事処)の料理の写真とか

ランチメニューの写真:
北野屋(伊那市;精肉店の食事処)の料理の写真とか

関連リンク:
□ 肉屋のやきとり 炭火家(伊那市)
□ 伊那谷名物 ソースカツ丼コレクション \(・∀・)/
□ メニュー抜粋 by 桜ん坊 ゜+.(・∀・)゜+.゜

2016/10/10 インドアビュー - Google マップ



関連リンク:
□ 肉屋のやきとり 炭火家(伊那市)
□ 伊那谷名物 ソースカツ丼コレクション \(・∀・)/
□ メニュー抜粋 by 桜ん坊 ゜+.(・∀・)゜+.゜

2015/6/22 牛丼定食

しばらく休んでいたランチ営業が再開されていたので入店 (:D)┛ァゥ
北野屋(伊那市;精肉店の食事処)の料理の写真とか
「牛丼定食」(700円)
北野屋(伊那市;精肉店の食事処)の料理の写真とか 味濃いめ
肉はまばらで、
蒟蒻たくさんめ (・∀・`*)
せめて糸こんにでもしてくれ。> 蒟蒻

サラダはボリュームたっぷりだった。

肉屋さんが牛すじ丼なんてやってくれたら最高なのにね。


関連リンク:
□ 肉屋のやきとり 炭火家(伊那市)
□ 伊那谷名物 ソースカツ丼コレクション \(・∀・)/
□ メニュー抜粋 by 桜ん坊 ゜+.(・∀・)゜+.゜

2013/7/26 ソースカツ丼とカツカレー

嫁と合流してランチを食べに『北野屋』さんへ ≡(「・∀(「・∀・)「

お店の前の看板であれこれ悩んでメニューを決めて、
会計で前払いをする、
筈だったが、
おばちゃんがレジで見せてくれたメニューには表の看板の倍くらいの品数があった \(・∀・)/
せっかく決めてきたのにと苦笑しながら再考。
結局、決めてきた物をお願いしたけれど (:D)┓モコ
北野屋(伊那市;精肉店の食事処)の料理の写真とか
「カツ丼定食」(700円)
北野屋(伊那市;精肉店の食事処)の料理の写真とか 小振りだけど食べ応えあり (σ・∀・)σ

ソースは甘味がべったりと強く、
そのせいか衣のなすわざか、
毎度カツのひと囓り目には甘味ある香ばしい薫りが立ち鼻腔を抜ける。
おかげでカツの切り身の数だけちょいと仕合わせな気分になれる ~(・∀・~)
北野屋(伊那市;精肉店の食事処)の料理の写真とか
肉はもちっとしてそうでそれほどしておらずw、
柔らかめでぱさつきはなく、
脂身はいい塩梅にちらばっている。
北野屋(伊那市;精肉店の食事処)の料理の写真とか
薄くも全体にソースの掛かったごはんとカツの相性はすこぶるよく、
こんなに旨くて 700円かよと喜びながら、
味噌汁と気前よいたっぷりサラダとで無限三角食べにて平らげた。
北野屋(伊那市;精肉店の食事処)の料理の写真とか 満足 \(・∀・)/

「カツカレー」(850円)
北野屋(伊那市;精肉店の食事処)の料理の写真とか ボリュームあるわよー、だいじょぶかしらー(ハート)
とお店のおばちゃんが微笑みながら心配してくれたカツカレー。
なるほどたっぷりだ \(・∀・)/
北野屋(伊那市;精肉店の食事処)の料理の写真とか でも、俺よりこいつのが喰うので平気です。
(・A・)人(・∀・)ィェィ

カツはカツカレーだからと言って薄くなることもなく、
芯がうっすらピンクで揚げ加減もプロフェッショナル。
北野屋(伊那市;精肉店の食事処)の料理の写真とか カレーは味わえば若干の甘味と若干の辛味(スパイシーさ)があるけれど、
そのままぱくつくと味気の薄いドライな感じのカレー。
カツを引き立てるにはいいだろうし、
全体として老舗の洋食屋みたいな上等さすら感じるけど、
少し物足りない。
締まりがないというか、味が薄いというか、俺は甘味が欲しいというかw
つまるとこ、俺は濃い味が好きです \(・∀・)/

テーブルにトンカツソース見付けたからカツに数滴掛けて食べてみたけど、
いやー、カツ旨いな『北野屋』さんと感心してしまい、
カレーと混ぜるの忘れてた \(・∀・)/ www


関連リンク:
□ 肉屋のやきとり 炭火家(伊那市)
□ 伊那谷名物 ソースカツ丼コレクション \(・∀・)/
□ メニュー抜粋 by 桜ん坊 ゜+.(・∀・)゜+.゜

2007/11/17 馬鍋編

1930、入店。
座敷かテーブルと言われたので座敷をお願いして三階へ。
まだ準備ができていないとかで、薄ら寒い廊下に暫く放置される。
やっと入れたと思ったら「七時半でラストオーダーなんだけどね」だと。
あしらいは終始小声で文末が聞き取れんし。
態度の悪い店員。

注文したのは「馬肉満喫コース(馬刺し、馬なべ等)」とおたぐり。
割り下が濃い口でちょー甘ったるく、
帰宅後も水をがばがば飲む羽目になったが、
家でやるすき焼きみたいで嫌いじゃない。
それに牛と違ってさしが少ないのと、
肉の繊維が荒いのか、そこに割り下が絡むせいで、
馬肉のすき焼きそのものは非常に好きになれた。
でも、これも「上 馬なべ」だからの感想で、
俺みたいに脂っこいのが苦手な奴は、
「特選 馬なべ」を頼んでいたら良いようには思えなかったかも知れない。

突き出し

「おたぐり」
かぴかぴに見えてうげっと思ったが、味はふつーだった。

「上 馬なべ」のお肉

「特選 馬刺し」

状況把握ができず、
ゆっくりしていいものかわからなかったので、
ごはんも頼まなかったし、
水もお願いせんかった。
だいたいこのご時世、
20時前じゃ夕飯すら始まってない家庭がわんさとあるぞ。


関連リンク:
□ 肉屋のやきとり 炭火家(伊那市)
□ 伊那谷名物 ソースカツ丼コレクション \(・∀・)/
□ メニュー抜粋 by 桜ん坊 ゜+.(・∀・)゜+.゜

◆ 写真 ◆



店外


店外風景


店外


『北野屋』号!


「特選 馬刺し」


「上 馬なべ」のお肉


ランチメニュー(2016/10)
メニュー抜粋(2007/11/17)
コース
馬肉満喫コース(馬刺し、馬なべ等)3500-6000 yen
鍋料理
豚なべ1365-2100 yen
馬なべ1890-3045 yen
牛なべ2310-4095 yen
牛しゃぶ3360-4200 yen
北野屋特選ステーキ
馬ヒレステーキ(150g)3150 yen
信州牛ステーキ(250g)5250 yen
伊那谷名物
鮎の塩焼き(5-10月)630 yen
おたぐり525 yen
一品料理
馬刺し 特選840 yen
チキンソテー630 yen
飲み物
生ビール(夏季限定、6-10月上旬)630 yen
瓶ビール(大瓶)690 yen
お酒 一級(一合)370 yen
ウーロン茶230 yen
※ メニュー及び料金変更に関する一切の責任を負いません (:D)┓モコ