赤石商店

【電話番号】0265-96-0370
【住所】長野県伊那市東春近22-5

2021/3/21 純喫茶 窓

『純喫茶 窓』@『赤石商店(伊那市)
純喫茶 窓(伊那市)の料理の写真とか 純喫茶 窓(伊那市)の料理の写真とか
『亜蔵食堂 アドゥマン(中川村)』@『赤石商店』での食後、
同『赤石商店』の展示スペース?を訪れ、
展示されていたパステル画の鑑賞と、
高遠で喫茶店を始める予定の『純喫茶 窓』のコーヒーをいただいた。
こういうすっきりとしたコーヒーも美味しいものなのだなと識る。
純喫茶 窓(伊那市)の料理の写真とか
そして研究中というドーナツが好みだったので、
『赤石商店』のスコーンと併せてお土産にも買っていった (人∀・)♪
純喫茶 窓(伊那市)の料理の写真とか 純喫茶 窓(伊那市)の料理の写真とか ブビンガという木の一枚板のカウンター。
とても欲しい (^▽^笑)


2021/3/19 ざんざ亭:鹿ラーメン

ざんざ亭(伊那市長谷)』@『赤石商店(伊那市)

進化し続ける長谷部シェフのラーメンを食べに飛んでった (:D)╋━━━∈ヒュヒューン
ざんざ亭(伊那市長谷)の料理の写真とか ざんざ亭(伊那市長谷)の料理の写真とか
先日食べたばかりだけど、
醤油を松本の『大久保醸造』さんのに変えたって言うから興味が沸いてしまった。

> 今回の鹿ラーメン
> スープ
> 鹿骨と昆布と天然イワナ、ヤマメと野菜をじっくり煮出した清湯(チンタン)スープを長谷の山の木で燻製し、新潟県村上市の天日塩、松本市の大久保醸造の醤油で味付けし、熊、鹿、カラマツオイルのかかった山のスープです。
> 麺
> 長谷地区おかめひょっとこ農園の無農薬で育てた小麦ユメチカラを使った手打ち麺
> 具
> 鹿チャーシュー
> 小松菜
> 玉ねぎ
> 自ら採って作ったハチクのメンマ

「鹿らーめん」(850円)
ざんざ亭(伊那市長谷)の料理の写真とか ざんざ亭(伊那市長谷)の料理の写真とか 前回いただいた鹿ラーメンよりも、
より一層スープが洗練されていて、
スープと麺との一体感が高まっていた。
もはやこの麺のためにこのスープがあり、and vice versa. という感じ (*´ч`*)ンマー
ざんざ亭(伊那市長谷)の料理の写真とか
様様な出汁が織り成した濃厚な旨味と、
だのに鹹味たおやかで清らかなスープ。
それにふんわりと小麦香るユメチカラの麺。
いがった \(・∀・)/
ざんざ亭(伊那市長谷)の料理の写真とか
あ、麺を切ってないと言うことで、
箸でつまんだ麺は、どこまで腕を伸ばしてもスープから出きらなかったw

ざんざ亭(伊那市長谷)の料理の写真とか ザ・シェフ。


2021/3/12 ざんざ亭:鹿燻製出汁うどん

ざんざ亭(伊那市長谷)』@『赤石商店(伊那市)』の営業初日。
鹿おうどんばいただきに飛んでった (:D)╋━━━∈ヒュヒューン
ざんざ亭(伊那市長谷)の料理の写真とか ざんざ亭(伊那市長谷)の料理の写真とか ざんざ亭(伊那市長谷)の料理の写真とか
「鹿うどん」(850円)
ざんざ亭(伊那市長谷)の料理の写真とか 鹿出汁(鹿清湯)と醤油と椎茸の相性の良さ。
味わいの深みが深まり嵌る感覚 ( ゚Д゚)ウマー

ざんざ亭(伊那市長谷)の料理の写真とか うどんはもっちりしっこりとした麺で、
噛み始めるとふすまのハリハリとした感じが顔を出し、
最後に小麦らしい風味をふっと残してくれる。
ざんざ亭(伊那市長谷)の料理の写真とか 汁は醤油の香りがわりと強く田舎的だけど、
そこにしょっぱさはなく、
個性的な麺との調和がよかった (*´ч`*)ンマー

あとは、ドルチェに甘塩っぱいお稲荷さんが欲しいw
香茸なんか入った奴w
なぜかというと普通盛りじゃちと足りないんす (*´∀`*)

ざんざ亭(伊那市長谷)の料理の写真とか

2021/2/28 ざんざ亭:鹿ラーメンとデザート盛り合わせ

2021/3/12(金)から『ざんざ亭(伊那市長谷)』が『赤石商店(伊那市)』さんにて、うどんやラーメン、甘い物などのお店を始めることになった (*゚∀゚)=3
営業は、毎週金曜日(第4週は除く)。
この日はプレオープンすると言うので飛んでった (:D)╋∈ヒューン
ざんざ亭(伊那市長谷)の料理の写真とか ざんざ亭(伊那市長谷)の料理の写真とか
「鹿らーめん」(850円)
ざんざ亭(伊那市長谷)の料理の写真とか 食中ずっと香るスープの燻製香と(スープさら燻製に掛けているとかなんとか)、スープを口にすると鼻腔に漂うのしりとした鹿の香り。
麺を啜ればその啜り終わりに小麦香るユメチカラ。
ざんざ亭(伊那市長谷)の料理の写真とか 鹿から滲み出る鰹節を彷彿とさせるふんだんな旨味といい、鹿ラーメンのひと言に納まりきらないほどに山野の恵みがぎゅっと詰め込まれている。

食事のラッシュが一段落終えたころに、シェフはせやんからお客さんにデザートの提案。
\いただきまっす!/ とお願いした。

その内容は次の感じ。
> りんごのメレンゲ、りんご風味のマルスウィスキーお手製リキュールを入れたスポンジ生地チーズ生地りんごのコンポートりんごクランブルりんごチップス、蕗の薹のミルクアイス、菊芋チップス、いちごチップス、いちご、いちごソルベ、パリパリエクレアさつま芋カスタードソース、マイヤーレモンソース、マイヤーレモンチップス、マイヤーレモンメレンゲ
ざんざ亭(伊那市長谷)の料理の写真とか 凝りすぎw&超盛りだくさんだった (*´ч`*)ンマー
ざんざ亭(伊那市長谷)の料理の写真とか ざんざ亭(伊那市長谷)の料理の写真とか そして、美しい (人∀・)♪


2020/6/22 山のビリヤニ食堂:チキンビリヤニ・ポークビンダルー・チャイと豆花(トウファ)

> 6月22日(月)は赤石商店さんです。

> 今回はパッキ式のチキンビリヤニをお出しします。
> また、カンビオさん出店でもお出ししたポークビンダルーが好評完売だったので、予定を変更しこちらでもお出しいたします。
> カレーは少量ですのでお早めに。

> ・チキンビリヤニ(パッキ)
> 1,200円

> ・ポークビンダルー
> 900円

> スパイス玉子も用意しております。
> 100円

と訊いて月曜日のみ『赤石商店』さんで営業している、
山のビリヤニ食堂』さんへ飛んでった (:D)╋∈ヒューン

先に伺った友人から空調は自然風と訊いていたので、
盛夏は無理かー!と諦めていたら、
今日は結構な雨降りのせいか涼しい!
どころかコロナ対策で窓が開いているので長袖でも肌寒いw

そんな中でも客はどんどんやってきて、
みんな好きだねー |彡サッ

「チキンビリヤニ(パッキ)」(1200円)+「ダルカレーをポークビンダルーに変更」(100円)
 今日の副菜
 ・ズッキーニのマスタードオイルソテー
 ・ココナッツチャトニ
 ・野菜のマリネ
山のビリヤニ食堂(伊那市)の料理の写真とか 山のビリヤニ食堂(伊那市)の料理の写真とか 山のビリヤニ食堂(伊那市)の料理の写真とか 香菜やスパイス、ココナッツがよく香り、
品がありつつ、しっかり美味しい食味。
クローブなんていつも取り除くからそのまま食べるのは今日が初めてだったw
最後はポークビンダルーもライタ(ヨーグルトソース)も
みんな混ぜていただいた。

でっかいスプーンひとつで食べるので、
やや食べづらく感じることがあった。
女性が上品に食べるにはやや難があるだろう。

「日替わりデザートセット」(500円)
山のビリヤニ食堂(伊那市)の料理の写真とか 山のビリヤニ食堂(伊那市)の料理の写真とか 選んだのは、チャイと「豆花(トウファ)」。
このトウファがビリヤニの感動をかっさらうほど美味しくて、好きで、たまらない (*´ч`*)ンマー
柔らかくて、ねばりある弾力があり、やさしくて、黒蜜はしっかり甘い。
もうこれだけを食べに行く価値すらある。

とりあえずレシピをググって、
自分でもやってみるけどw
でも、あの自家製黒蜜も肝要だろう。
そもそも黒蜜ってどうやって作るだよ?w


メニューの写真:
山のビリヤニ食堂(伊那市)の料理の写真とか 山のビリヤニ食堂(伊那市)の料理の写真とか

2019/3/6 蕎麦 きし野:とりおろし 二種類のお蕎麦の食べ比べ

火曜日と水曜日のみ『赤石商店』さんで営業している
蕎麦 きし野』さんへ (:D)╋∈ヒューン
蕎麦 きし野(伊那市)の料理の写真とか 蕎麦 きし野(伊那市)の料理の写真とか
冷蔵技術のおかげで年中美味しい蕎麦を手繰れるけれど、
それでも 1-2月ころが一番旨いと思う。
3/6 の今日も、まあ 2月みたいなもんだ |彡サッ
蕎麦 きし野(伊那市)の料理の写真とか 蕎麦 きし野(伊那市)の料理の写真とか 蕎麦 きし野(伊那市)の料理の写真とか
『きし野』さんの営業は 15時までとは言っても、
この日 12時半ころに店を出たときには玄関に完売御免の看板が出ていた。
安心して食べたい方は予約をどーぞ。
蕎麦 きし野(伊那市)の料理の写真とか
蕎麦は、
玄挽き(玄蕎麦挽きぐるみのそば粉)と
丸抜き(蕎麦の外殻を取り除いて挽いたそば粉)の両方を食べたかったので、
両方いただけるものを注文した。
蕎麦 きし野(伊那市)の料理の写真とか 蕎麦 きし野(伊那市)の料理の写真とか → 「冷)とりおろし」(二種類のお蕎麦の食べ比べ;1100円)+「大盛り」(250円)

まずは「玄挽き」(大盛り)。
蕎麦 きし野(伊那市)の料理の写真とか しっかりした味わいと、落ち着いた風味。
旨いので、塩をぱらぱらと振りながらいただいて、
塩をお代わりしたw

蕎麦 きし野(伊那市)の料理の写真とか この笊よいなあw

そして「丸抜き」。
蕎麦 きし野(伊那市)の料理の写真とか 太い!
噛むたびにところどころ感じる『壱刻』の風味。
でもそれでいて『壱刻』とはまた別なるもの。

そんなに汁(つゆ)にじゃぶじゃぶ浸ける方じゃないけど、
汁はぎりぎり足りた感じ。
蕎麦 きし野(伊那市)の料理の写真とか
まだ駆け出しの蕎麦店なんだろうけど、
伊那のそこいらの店に比べてもずっと旨い。
蕎麦 きし野(伊那市)の料理の写真とか
最近、市が「信州そば発祥の地」とかやたら喧伝している印象だけど、
そんな言ったもんがち or 声のでかいもんがちなイメージよりも(ソースカツ丼がよい例だろう)、
この店のように美味しい蕎麦屋が市内で局所的に集まるなり(となるとまた高遠町かw)、
あるいは市内に散在してくれた方が蕎麦の町としてよっぽど説得力が出る。

住民としては、
伊那市&周辺地域において高遠町以外に旨い蕎麦屋が皆無である問題を解決して欲しいが、
いっそ全部高遠町にぶっ込んでしまった世界も見てみたい。
『きし野』さんは、いつかどこかで開業するのだろうか。
蕎麦 きし野(伊那市)の料理の写真とか

メニューの写真:
蕎麦 きし野(伊那市)の料理の写真とか 蕎麦 きし野(伊那市)の料理の写真とか 蕎麦 きし野(伊那市)の料理の写真とか 蕎麦 きし野(伊那市)の料理の写真とか 蕎麦 きし野(伊那市)の料理の写真とか 蕎麦 きし野(伊那市)の料理の写真とか 蕎麦 きし野(伊那市)の料理の写真とか

2018/10/28 アドゥマン:「タイハーブ薫るポークキーマ(パクチー入り)」+「キャベツとさつま芋のベジカレー」+「お好み焼き風カレー」+「アドゥマンGカレー」

> 本日は第4日曜日ということで、アドゥマンのスパイスカレーの日です!
> 11:30から15:00頃まで営業しておりますので、どうぞお出かけくださいませー!
と訊いて飛んでった (:D)╋∈ヒューン >『亜蔵食堂 アドゥマン(中川村)』@『赤石商店(伊那市)

亜蔵食堂 アドゥマン(中川村)の料理の写真とか 亜蔵食堂 アドゥマン(中川村)の料理の写真とか 亜蔵食堂 アドゥマン(中川村)の料理の写真とか 亜蔵食堂 アドゥマン(中川村)の料理の写真とか 亜蔵食堂 アドゥマン(中川村)の料理の写真とか 亜蔵食堂 アドゥマン(中川村)の料理の写真とか 亜蔵食堂 アドゥマン(中川村)の料理の写真とか 亜蔵食堂 アドゥマン(中川村)の料理の写真とか
「4種あいがけ」(1400円)+「スパイスたまご」(100円)
亜蔵食堂 アドゥマン(中川村)の料理の写真とか =「タイハーブ薫るポークキーマ(パクチー入り)」+「キャベツとさつま芋のベジカレー」+「お好み焼き風カレー」+「アドゥマンGカレー」
亜蔵食堂 アドゥマン(中川村)の料理の写真とか 亜蔵食堂 アドゥマン(中川村)の料理の写真とか なんて素敵ビジュアル ゜+.(人∀・)゜+.゜
そして箸をつける(スプーンだけど)前から分かる、
圧倒的なご飯不足w

たいして量の食べられる方じゃないけど、
カレーのときだきゃおなかが裂けるほどにご飯を食べる。
食べられる。
食べないと。< 使命感

いただきました (ノ)・∀・(ヾ)