GUUUT(グート)

【電話番号】090-1541-0215
【営業時間】 そのときの営業形態による
【定休日】 そのときの営業形態による
【住所】長野県上伊那郡箕輪町中箕輪542-1;箕澤屋裏

2019/3/24 大地の恵みを料理する~微生物の囁き@マルス穂坂ワイナリー

> ジビエ料理人『ざんざ亭』長谷部晃さんと農×料理人『さだ吉[鎹カスガイ ]』『GUUUT』三浦俊幸さんによる醗酵・熟成をテーマにした料理を様々な場所で楽しむスペシャルコラボな新企画。
> 今回は、一昨年11月「本坊酒造」がさらなる品質向上を目指し醸造拠点としてオープンした『マルス穂坂ワイナリー』内でマルスワイン、マルスウイスキーとともにビュッフェ形式でディナーを楽しむ醗酵ナイトです。
- https://goo.gl/r7xqUs -

なるイベントが『タビゼン』さんで開催されると訊いて一も二もなく飛んでった (:D)╋∈ヒューン
→「大地の恵みを料理する~微生物の囁き@マルス穂坂ワイナリー」

以下、このイベントでいただいた『グート』のお料理など。

1)長谷部晃シェフ
・玉葱と野沢菜古漬けのポタージュ
マルス穂坂ワイナリー(山梨県韮崎市)の料理の写真とか マルス穂坂ワイナリー(山梨県韮崎市)の料理の写真とか 添えられた葉っぱはすいば。
スープを口に含むとピリピリしたのは唐辛子による。

「牧丘 スパークリングワイン 甲州 2015」
マルス穂坂ワイナリー(山梨県韮崎市)の料理の写真とか 後味の甘さが気に入って 2本購入。


2)三浦俊幸シェフ
・ぎたろう軍鶏の熟鮓とモロミパンのオープンサンド
マルス穂坂ワイナリー(山梨県韮崎市)の料理の写真とか 黄緑のは箕輪町のキウイちゃん。
青や紫のは、『ナチュラルセンス』さんのドライエディブルフラワー。
パンは『ハルハナ堂』さんに特別に焼いてもらったもの。

・ワインに漬けた干し柿と煮干しディップのオープンサンド
マルス穂坂ワイナリー(山梨県韮崎市)の料理の写真とか
「甲州 香り仕立て 2016」
マルス穂坂ワイナリー(山梨県韮崎市)の料理の写真とか
・米糠と古漬沢庵のコロッケ
マルス穂坂ワイナリー(山梨県韮崎市)の料理の写真とか 『夜明け前』の酒粕、
4年目の古漬けの沢庵、数の子、ゴルゴンゾーラ、生胡椒とあれやこれや。
周囲を彩るは蕗の薹。
会場で一番「美味しい」の声が大きかったのはこれだろう。
実際、香りの爆弾のように芳香馥郁。

このコロッケにと「穂坂 巨峰 冷凍果汁仕込み 2016」が差し出された。
マルス穂坂ワイナリー(山梨県韮崎市)の料理の写真とか これも 2本購入w

マルス穂坂ワイナリー(山梨県韮崎市)の料理の写真とか マルス穂坂ワイナリー(山梨県韮崎市)の料理の写真とか マルス穂坂ワイナリー(山梨県韮崎市)の料理の写真とか

3)三浦俊幸シェフ
・鰆の生ハム〆 味噌漬け卵のオランデーズソース
マルス穂坂ワイナリー(山梨県韮崎市)の料理の写真とか マルス穂坂ワイナリー(山梨県韮崎市)の料理の写真とか マルス穂坂ワイナリー(山梨県韮崎市)の料理の写真とか
「牧丘 甲州 2018」
最初、クレヨンのような独特なにおいを感じたけど、
飲むとこれが美味しい。
すっきりとしていて、軽やかで爽やか。
でも料理の邪魔をしない程度にこくもある。
これも 2本購入して、結局 巨峰 2本、甲州を 4本 (σ・∀・)σゲッツ


4)長谷部晃シェフ
・醗酵肉のシャルキュトリ 醤油豆のテリーヌ
マルス穂坂ワイナリー(山梨県韮崎市)の料理の写真とか 鞍掛豆や醤油豆(北信の郷土料理)のテリーヌ。
あとはからすのえんどうやらなんやら。
葉っぱに『長谷中学校』の辣油が掛かってたんだけど、超辛いの ´・ω・`

・酒粕と味噌漬けソーセージのおやきサンド
マルス穂坂ワイナリー(山梨県韮崎市)の料理の写真とか マルス穂坂ワイナリー(山梨県韮崎市)の料理の写真とか マルス穂坂ワイナリー(山梨県韮崎市)の料理の写真とか 豚&鹿肉のソーセージをお焼きでまきまき&モッツァレラチーズ。

そしてこの食事の途中で、だいたい皆さん満腹に (ノ)・∀・(ヾ)
マルス穂坂ワイナリー(山梨県韮崎市)の料理の写真とか
「御坂 マスカット・ベリーA 2018」
マルス穂坂ワイナリー(山梨県韮崎市)の料理の写真とか
マルス穂坂ワイナリー(山梨県韮崎市)の料理の写真とか マルス穂坂ワイナリー(山梨県韮崎市)の料理の写真とか

5)三浦俊幸シェフ
・白菜の熟鮓と赤米のリゾット
マルス穂坂ワイナリー(山梨県韮崎市)の料理の写真とか 赤米とジャスミンライスと白菜やらのリゾット。
周囲の緑のソースは結構苦いw
これはタイの調味料でライムのソース。
中央でにょきっとしているのは、野蒜の根っこ。これも存外苦めだった。
春先の苦みはなにか目覚めさせる力があるだよね。

これか、先のコロッケが一番の料理だった。
もっとお腹一杯食べたい!と思っていたら(もう満腹だけど)、
二次会で出されたのでしこたまいただいた (ノ)・∀・(ヾ)
腹の皮がはちきれそうだった。

「穂坂 マスカット・ベリーA 樽熟成 2016」
マルス穂坂ワイナリー(山梨県韮崎市)の料理の写真とか

6)長谷部晃シェフ
・鴨汁と白菜漬けの蕎麦、鹿炭火焼(鹿猪肉醤和え蕗の薹風味)と猪の炭火焼(醤油もろみ漬)近所で採ってきたカンゾウ添え(ざんざ亭)
マルス穂坂ワイナリー(山梨県韮崎市)の料理の写真とか マルス穂坂ワイナリー(山梨県韮崎市)の料理の写真とか 皿に添えられた野菜は甘草(かんぞう;リコリス)。

この蕎麦つゆにお肉を入れながらいただくのだけど、
肉の旨味が体中を巡るような強烈なインパルス走る!
これは旨い! ゜+.ウマー(゚Д゚)ウマー゜+.゜

「マルスワイン ルージュ(一升瓶の "日本ワイン")」
マルス穂坂ワイナリー(山梨県韮崎市)の料理の写真とか

7)
食後酒に「岩井 トラディション」をいただいた。
香り良くとても気に入ったのだけど、
販売店限定品で、しかもこのワイナリーでは販売できないため置いていないって ´・ω・`
その内、宮田村の『マルス信州蒸溜所』に行こう。


食後はシェフふたりによる \発酵漫才/ じゃなくて、
> 長谷部さんと三浦さんと「マルス穂坂ワイナリー」醸造担当による醗酵・熟成談義
マルス穂坂ワイナリー(山梨県韮崎市)の料理の写真とか でも、話されていたのは三浦さんがほとんどだったけどw
すごーく楽しかったし、ためになった。
生き方の根本に関わるような話。食の要諦部分。
一晩寝たら忘れたけど |彡サッ

マルス穂坂ワイナリー(山梨県韮崎市)の料理の写真とか

2019/3/9 白苺と青柳のサラダ

子に今日『グート』行くよって伝えると、
とーちゃんとかーちゃんと三人で?って訊かれる。
そうだよって言うと(いつもそうなんだけど)、
やったー!と喜んでは、
レゴの恐竜を両手に持って『グート』の歌を即興で歌い出すw
GUUUT(グート)(箕輪町)の料理の写真とか
「白苺と青柳のサラダ」(1500円)
GUUUT(グート)(箕輪町)の料理の写真とか 苺とばか貝(=青柳)のサラダ。
香りのよい白苺。
帰りの車中、嫁子は美味しかったものを話し合っていて、
一番美味しいものは?で真っ先に苺だって。
それは料理やない ´・ω・`

ドレッシングのたっぷりの酸味はタイのマナオという小振りのライムだそうで、
これはラープガイにも使っているものみたい。あー!と気付く。
で、『グート』と言えば、自分はラープガイなんだけど、
それには欠かせないミントが採れない時期のため今日はなしだって ´・ω・`

「サンサン 2017 ナイアガラ」
GUUUT(グート)(箕輪町)の料理の写真とか このサラダにビールは合わなそうと酒を考えあぐねていたら、
店主が選んでくれたワイン。
柑橘ぽい酸味でさわやかなワイン。旨いねこれ。

「豆苗と海老のココナッツミルク煮」(1000円)
GUUUT(グート)(箕輪町)の料理の写真とか このスープは大好きなトムカーガイから辛味を抜いて、
それを煮詰めて濃くしたような食味。すごい旨い。すごい好き。
これにも件のライムを使っているって。
そして生姜がごろごろw

子も気に入ったようで、
海老をもっと食べたいとにこにこしてたw
GUUUT(グート)(箕輪町)の料理の写真とか
「青葉と豚肉のカリカリ揚げ」(900円)
GUUUT(グート)(箕輪町)の料理の写真とか 中華っぽい料理。
こういうのもあるだね。
タイ北部は中国に接しちゃないけど陸続きだし、
共通した文化も存在しよう。
GUUUT(グート)(箕輪町)の料理の写真とか
「ソーセージ炒飯」(1000円)
GUUUT(グート)(箕輪町)の料理の写真とか GUUUT(グート)(箕輪町)の料理の写真とか
隣のテーブルの人たちにやってきた、
発酵ソーセージにグラニュー糖を掛けてバーナーでキャラメリゼしたものが気になって、
うちらもお願いした。
GUUUT(グート)(箕輪町)の料理の写真とか 旨し。


メニューの写真:
GUUUT(グート)(箕輪町)の料理の写真とか

2019/2/9 ニクの日 < ぎたろう軍鶏・豚・猪

気になって仕方なかったタイスキを今日こそはと、
箕輪町の『グート』へ。
ただし、ほかに気になるメニューが多ければタイスキに限らない。←
GUUUT(グート)(箕輪町)の料理の写真とか
「ラープガイ(鶏ともつ スパイシー)」(1200円)
GUUUT(グート)(箕輪町)の料理の写真とか GUUUT(グート)(箕輪町)の料理の写真とか 甘い・酸っぱい・旨い!
のタイ三拍子!
家族全員が大好きな『グート』のラープガイ (o'ч'o)ンマー

子は、
 みんとたべて、おにくたべて、みんとたべて、おにくたべる
と歌いながらごはんする (^▽^桜)

「コームーヤーン 豚喉肉の炙り焼き」
GUUUT(グート)(箕輪町)の料理の写真とか 味付けはオイスターソース漬けによるもの。
赤身の食感はしゃっくり、脂はさくさく、
そして肉自体のほんのりと甘い味。

タイスキを控えているためハーフにしてもらったのだけど、
もっともっと食べたかった。

ただ、生キャベツと人参はこんなに要らないw
俺は生キャベツ好かんし |彡サッ
なので、キャベツは嫁子のお皿に \どん/
※ ふたりとも生キャベツが好きです。

「タイスキ」(4000円)
GUUUT(グート)(箕輪町)の料理の写真とか GUUUT(グート)(箕輪町)の料理の写真とか GUUUT(グート)(箕輪町)の料理の写真とか GUUUT(グート)(箕輪町)の料理の写真とか GUUUT(グート)(箕輪町)の料理の写真とか 猪のロースを卵黄に絡めて、
鍋で火を通していただく。
お肉がなくなったら野菜を投入。
頃合いをみて春雨も。。
GUUUT(グート)(箕輪町)の料理の写真とか おなか苦しい。。(:3_ヽ)_

たれには、
甘酸っぱい味噌だれと、
腐乳の辛いたれをご用意くださったのだけど、
GUUUT(グート)(箕輪町)の料理の写真とか どちらも美味しくて、
嫁とふたりでがんがん使って、
むしょもしゃと野菜を平らげた。

白菜の甘さが濃くてびっくりした。
あれは旨い。

子は途中でリタイヤして、
うつらうつらしながらずっと自分にべったりしてたけど、
デザートをご提供くださったところで覚醒。
GUUUT(グート)(箕輪町)の料理の写真とか なんて現金w

でも実際、
この白苺とココナッツミルクのスムージー?は、
目の醒める美味しさだった (o'ч'o)ンマー
GUUUT(グート)(箕輪町)の料理の写真とか

メニューの写真:
GUUUT(グート)(箕輪町)の料理の写真とか

2019/1/14 ラープガイ・ヤムタクライ

昼は『野のもの(伊那市長谷)』で『ざんざ亭(伊那市長谷)』とのコラボ料理(カレーとローメン)をいただいた。
まだ、カレーの消化が終えない内に夕飯は『グート』でw
どうしてもラープガイが食べたかった \(・∀・)/
GUUUT(グート)(箕輪町)の料理の写真とか
「ラープガイ(鶏ともつ スパイシー)」(1200円)
GUUUT(グート)(箕輪町)の料理の写真とか 最期の日に食べたい物はと訊かれたら、
俺はずっと『飯島食堂(伊那市)の酢豚だったのだけど、
最近は『グート』のラープガイかなと思っている。
嫁の作るレバニラでもいい。あれもいつ食べても旨い。
GUUUT(グート)(箕輪町)の料理の写真とか GUUUT(グート)(箕輪町)の料理の写真とか
「ヤムタクライ(レモングラス)」(1000円)
GUUUT(グート)(箕輪町)の料理の写真とか グートで頼む初めての辛い物(いつも辛さをなくしていただいている)。
タオル持参。
舌がヒーヒーするのを覚悟してたけどさほどそうはならず、
ひたすら唇がヒリヒリする。。
理屈が分からず訊いてみると、生唐辛子のためだって!
いやーこれは苦手だ。。
サラダ自体は旨かったのだけど。。
ナッツ、干し海老、レモングラス小口切り、パクチーファラン(ノコギリパクチー)と、
香りと食感を楽しむ甘辛&ヒリヒリサラダ。

「カオパットプー(かにチャーハン)」(1300円)
GUUUT(グート)(箕輪町)の料理の写真とか はらりはらりとして、味わい非常に上品。
ただし、レモングラスサラダのあとのため炒飯の熱さが口に沁みるw

「トムチュートバイホラパー(バジルのスープ)」(800円)
GUUUT(グート)(箕輪町)の料理の写真とか 見た目よりスープは濃厚。


メニューの写真:
GUUUT(グート)(箕輪町)の料理の写真とか

2019/1/1 生ハム・蟹・ぎたろう軍鶏・猪

今年初の外食なんだから写真撮らせてよー \(・∀・)/
って子に言ったら、
そういうのは 2月とか 3月に言う言葉ですって店主に突っ込まれたw
新年初ツッコミでごわすw
GUUUT(グート)(箕輪町)の料理の写真とか
というわけで、
前回『グート』を訪問したイヴから 8日後の本日オショガーツー。
新年初ご飯をいただきに再度やってきた ィェーィ(*´・∀・)(・∀・`*)ィェーィ
GUUUT(グート)(箕輪町)の料理の写真とか GUUUT(グート)(箕輪町)の料理の写真とか
「生ハムピッツァ」
GUUUT(グート)(箕輪町)の料理の写真とか お皿からはかんばしい大蒜の香り。
さっくりとした生地を口にすればかぐわしいオリーブ油の香り。
生地を賑やかに飾る生ハムのほか、
市田柿と大蒜とを煮て、刻んだ生ハムを合わせたものが中にある。
ちょっとしたピザがすごく変態。
べらぼうに旨い (人∀・)♪

GUUUT(グート)(箕輪町)の料理の写真とか GUUUT(グート)(箕輪町)の料理の写真とか
ここで店主、
我が家の注文に必要なミントがないからと外に採りに走る。
(:D)╋∈ヒューン

「プーパッポンカリー(かにと玉子 カレー炒め)」(1500円)
GUUUT(グート)(箕輪町)の料理の写真とか 蟹が旨い。その香りがよい。
玉子が旨い。
それらがカレー炒めとなって出てくる。
ともに盛られる米が旨い。
子ががっつく (」・∀・)」
GUUUT(グート)(箕輪町)の料理の写真とか
店主が生胡椒の房を見せてくれたので、
その粒を囓りながらカレーを食べてみたりもした。
旨いw からい…w

「鶏レバー焼き」(1000円)
GUUUT(グート)(箕輪町)の料理の写真とか GUUUT(グート)(箕輪町)の料理の写真とか ぎたろう軍鶏のレバー。
くさみなく、ふんわりで、じっとりで、濃厚。

「ナムトックムーパー(猪 スパイシー)」(1300円)
GUUUT(グート)(箕輪町)の料理の写真とか GUUUT(グート)(箕輪町)の料理の写真とか GUUUT(グート)(箕輪町)の料理の写真とか 前回しこたま感動した「ラープガイ(鶏&モツ スパイシー)」。
今日だってそれを食べに来たのだけど、
このナムトックムーパーも味付けはラープガイに近いものと言う。
ならば、干支の猪ちゃんをいただきましょうと。
そしてまた感動。素晴らしい。うっまい!

そして、やわらかいとはこういうことさと言わんばかりのやわらかな猪肉。
ふうわりして、じっとりして、旨味深い。

この料理の届く前にほかの料理も一品注文していたのだけど、
まさか猪肉の料理がこの価格でたっぷり出てくるとは思わなかったので、
急遽お断りした。おなか膨れてしまったもの (人∀・)♪
したら、「うちのジビエは気前いいんですよ」だって。

嫁はプーパッポンカリーが気に入ったみたい。
それもわかる。


メニューの写真:
GUUUT(グート)(箕輪町)の料理の写真とか GUUUT(グート)(箕輪町)の料理の写真とか

2018/12/24 生ハム・ラープガイ・オースワン

クリスマスを翌日に控えたこの日がなんて呼ばれるのか忘れたけれど、
美味しすぎるタイ料理をいただきに隣り町の『グート』へ (:D)╋∈ヒューン
GUUUT(グート)(箕輪町)の料理の写真とか
「生ハム」(1500円)
GUUUT(グート)(箕輪町)の料理の写真とか GUUUT(グート)(箕輪町)の料理の写真とか GUUUT(グート)(箕輪町)の料理の写真とか 4種類のハムをいただけた (*´ч`*)ンマー
・プロシュット・ディ・パルマ(パルマハム)
・プロシュット・ディ・サン・ダニエーレ
・コッパ
・チンタセネーゼ

このサンダニエーレが前回も感動したもので、
癖のない濃厚なチーズのような味わいを提供してくれる。
このハムだけでもよいと思えるほど美味。
GUUUT(グート)(箕輪町)の料理の写真とか
「サンサンエステート 柿沢シャルドネ ネイキッド 2017」
GUUUT(グート)(箕輪町)の料理の写真とか GUUUT(グート)(箕輪町)の料理の写真とか ハム用に。ふふふん (人∀・)♪

白苺!
GUUUT(グート)(箕輪町)の料理の写真とか シェフから子にクリスマスプレゼント的な (:D)┓モコ

GUUUT(グート)(箕輪町)の料理の写真とか GUUUT(グート)(箕輪町)の料理の写真とか GUUUT(グート)(箕輪町)の料理の写真とか GUUUT(グート)(箕輪町)の料理の写真とか
「ラープガイ(鶏&モツ スパイシー)」(1200円)
GUUUT(グート)(箕輪町)の料理の写真とか 生ハムさいこーだぜ \(・∀・)/
と感嘆した矢先にさらに上行く好みな料理。
爽やかな酸味豊かな "もつ料理"。
これとご飯とビールさえあればもうなにも要らないとさえ言えちゃうほどに美味。
GUUUT(グート)(箕輪町)の料理の写真とか GUUUT(グート)(箕輪町)の料理の写真とか GUUUT(グート)(箕輪町)の料理の写真とか GUUUT(グート)(箕輪町)の料理の写真とか ぎたろう軍鶏のもつの鮮度が半端ないところが既にチートで、
これとご飯と日本酒さえあればもうなにも要らないとさえ言えちゃうほどに美味。

登場したときは、ミントの葉だと、、
と一瞬固まったけど、ぜんぜん旨いな (゚Д゚)ウマー!!

「ヤムカイダオ(フライドエッグ)」(900円)
GUUUT(グート)(箕輪町)の料理の写真とか フライドエッグというにはあまりにも青青しいなあ、、
って思ったら目玉焼きサラダくらいの意味合いの料理のようだ。
で、これがまた香りよく、親たちが盛り盛りと食べ耽るw
思ったより俺が嵌るw
GUUUT(グート)(箕輪町)の料理の写真とか
「オースワン(かき お好み焼き風)」(1300円)
GUUUT(グート)(箕輪町)の料理の写真とか GUUUT(グート)(箕輪町)の料理の写真とか やっとありつけたタイのカキオコ → オースワン \(・∀・)/
ねっちり生地に身を潜めるたくさんの小粒な牡蠣と、
それを包むパクチーの香り。
素晴らしいが、家族全員腹パンw
GUUUT(グート)(箕輪町)の料理の写真とか GUUUT(グート)(箕輪町)の料理の写真とか GUUUT(グート)(箕輪町)の料理の写真とか
どれもこれもが旨くて堪らない夜だった ゜+.(人∀・)゜+.゜

GUUUT(グート)(箕輪町)の料理の写真とか GUUUT(グート)(箕輪町)の料理の写真とか

メニューの写真:
GUUUT(グート)(箕輪町)の料理の写真とか GUUUT(グート)(箕輪町)の料理の写真とか

2018/11/17 ぎたろう軍鶏のカオマンガイ弁当

> 11月17日 (土)11:30 から
> 箕輪町の GUUUT 店頭にて、販売します。
> スープ付き、1000円
> 12 食限定、お持ち帰り用です。
と訊いて飛んでった ・*・:≡( ε:)
GUUUT(グート)(箕輪町)の料理の写真とか GUUUT(グート)(箕輪町)の料理の写真とか
お弁当が用意できるまで店の周りを走り回る子 (・∀・`*)
GUUUT(グート)(箕輪町)の料理の写真とか GUUUT(グート)(箕輪町)の料理の写真とか GUUUT(グート)(箕輪町)の料理の写真とか
さて、帰宅って喫食 ( ̄人 ̄)
GUUUT(グート)(箕輪町)の料理の写真とか GUUUT(グート)(箕輪町)の料理の写真とか GUUUT(グート)(箕輪町)の料理の写真とか GUUUT(グート)(箕輪町)の料理の写真とか GUUUT(グート)(箕輪町)の料理の写真とか 肉・米・スープがぜんぶ旨い。
GUUUT(グート)(箕輪町)の料理の写真とか GUUUT(グート)(箕輪町)の料理の写真とか 弁当箱にはバナナの皮が敷かれていた (人∀・)♪
GUUUT(グート)(箕輪町)の料理の写真とか

2018/11/12 ざんざ亭 + GUUUT = 妄想ナイト

箕輪町の『グート』さんと『ざんざ亭(伊那市長谷)』の変態コラボ。

> ざんざ亭の ジビエと茸。
> GUUUT の スッポンと生ハム&手打ちうどん。
> ソムリエール 堀家亜季 の選ぶ、県産ワイン。

> 食材とワインが織りなすコラボレーションをお楽しみください。
> 禁断の世界へ、いざ。
に参加 \(・∀・)/
出てくる物に外れがあるわけもなく、
皆終始感嘆してたことが印象的。
GUUUT(グート)(箕輪町)の料理の写真とか
以下、メニュー名などはうろ覚え。
引用符付きはどちらかの店主の投稿を無断転載したもの |彡サッ

> ワカシのパルマハム〆 を、フィノッキオのオイルで ( GUUUT )
GUUUT(グート)(箕輪町)の料理の写真とか わかし=鰤の子
GUUUT(グート)(箕輪町)の料理の写真とか
> シャリュキュトリの盛り合わせ
GUUUT(グート)(箕輪町)の料理の写真とか ぎたろう軍鶏のレバー(『グート』)
サイクロクイサーン(猪肉と餅米)+キャベツのムースとカリカリ生姜(『グート』)
鹿肉と山麓豚のソーセージ(『ざんざ亭』)
猪・烏・豚とかのモルタデッラ(『ざんざ亭』)
どれも絶賛されていたけど、自分はサイクロクイサーンと鹿肉ソーセージをもっともっと食べたかった。

カフカってワインが温まるとともに骨格が出てきて、
料理との相性がどんどんよくなってった。
GUUUT(グート)(箕輪町)の料理の写真とか
> きのこのソテー( ざんざ亭 )とスッポンの煮こごり、生ハムのしゃぶしゃぶ( GUUUT )
GUUUT(グート)(箕輪町)の料理の写真とか GUUUT(グート)(箕輪町)の料理の写真とか GUUUT(グート)(箕輪町)の料理の写真とか GUUUT(グート)(箕輪町)の料理の写真とか 鰹節のように薄切りされた生ハムをすっぽんスープにくぐらせていただく。
スープの中には、すっぽんの煮こごり・くりたけとむきたけのロティ。
GUUUT(グート)(箕輪町)の料理の写真とか GUUUT(グート)(箕輪町)の料理の写真とか
> 鹿カツと鹿舌のグリル ( ざんざ亭 )
GUUUT(グート)(箕輪町)の料理の写真とか 鹿肉ヒレカツは、味薄いからソースが欲しいw
たんもとはエロい食味。
赤い野菜はチコリ。

GUUUT(グート)(箕輪町)の料理の写真とか
> ハクビシンの肉醤と鹿骨スープのおうどん
GUUUT(グート)(箕輪町)の料理の写真とか ふたりのおうどん

GUUUT(グート)(箕輪町)の料理の写真とか 食後のおつまみ

GUUUT(グート)(箕輪町)の料理の写真とか ぼくのお迎え。

『ざんざ亭』店主の解説を無断転載(一部補正)。
> このコラボに向けて醗酵調味料を作りました。一週間という短い期間でしたがなんとか完成。
> ハクビシンの内臓を使った肉醤(醤油)。アジアの魚醤のテイスト満載。
> 〆の三浦さんが打ったおうどんにこのハクビシン醤と鹿骨スープを入れタイのライム、生胡椒、パクチーファラン、チコリを入れたらあら不思議タイのおうどんの完成です。
> 最後の最後でタイ料理とのコラボが完成しました。全く意図しなかったこの料理。
> でもすっごい面白いコラボ料理。コラボだから出来る料理になりました。

『グート』店主の解説を無断転載。
> ハセヤンの作ったスープは、タイのパラーを濃くしたような匂いと味だった。
> プランターで育成中の パクチーファランを採りに走り、マナオを絞って味を調え、刻んだチコリと揚げたミントをトッピング。
> 素材はオール日本なのに、出来上がったおうどんは、日本にはない味になった。


2018/10/20 タイ料理あれこれ

店名の『グート』はタイ語で誕生の意味。
お隣の『箕澤屋』さんは、"みさわや" と読む。
以上備忘 \(・∀・)/

お店の位置に不安があったので少し早めに家を出たのは正解だった。
『箕澤屋』の裏手にあるもんで、
どうやってそっちに行くのかな??ってちょっとなってしまう。

GUUUT(グート)(箕輪町)の料理の写真とか GUUUT(グート)(箕輪町)の料理の写真とか GUUUT(グート)(箕輪町)の料理の写真とか
店内は今年ナンバーワンの暗さでw
かろうじて射す外明かりを駆使して撮ったけど、
これ夜は写真撮れないな。潔く諦めるか。
GUUUT(グート)(箕輪町)の料理の写真とか GUUUT(グート)(箕輪町)の料理の写真とか GUUUT(グート)(箕輪町)の料理の写真とか せっかくきれいな料理だから美しく納めたいけど (・∀・`*)

「鶏肉のグリーンカレー」+「いわしのトマトソース煮」(本日のランチ 1000円)
GUUUT(グート)(箕輪町)の料理の写真とか 茄子ごろごろのグリーンカレー。
家族共々辛さに強くないことを訴えたら調整してくださった。
ありがたや (人∀・)
GUUUT(グート)(箕輪町)の料理の写真とか
「豚ひき肉のハーブ炒め」+「ヘチマの玉とじ」(本日のランチ 1000円)
GUUUT(グート)(箕輪町)の料理の写真とか 豚挽きのハーブ炒めが嫁と俺のヒット。
これとインディカ種のごはんと、添えられたスープで最強ペアリング \(・∀・)/
GUUUT(グート)(箕輪町)の料理の写真とか GUUUT(グート)(箕輪町)の料理の写真とか GUUUT(グート)(箕輪町)の料理の写真とか 3種目以上に対してペアリングなんて言ってよいものかは知らん。

へちまの玉子綴じは、子の気に入ったようで、いつの間にかどんどんとなくなっていた。
と思いきや、実際はお肉があったらしく、お肉と玉子を食べていた模様。
でも、かーちゃんは、このへちまが気に入ったみたいよ。

「豚肉と栗の薬膳スープ」(メニューには鶏肉とあるが変更された)+「バジルの玉とじ」(本日のランチ 1000円)
GUUUT(グート)(箕輪町)の料理の写真とか スープにはあまりお目に掛からない豚バラ軟骨(パイカ?)が使われている。
身に沁みる味わい。

GUUUT(グート)(箕輪町)の料理の写真とか バジルの玉子綴じは、タイの玉子焼きっぽい揚げたもの。
GUUUT(グート)(箕輪町)の料理の写真とか GUUUT(グート)(箕輪町)の料理の写真とか
食後は庭で子のかけっこ再開(笑)
GUUUT(グート)(箕輪町)の料理の写真とか GUUUT(グート)(箕輪町)の料理の写真とか GUUUT(グート)(箕輪町)の料理の写真とか
その後、デザートを食べたいという子の願いを叶えるために
帰りは『愛す工房みのわ』に立ち寄って、
「マロングラッセ」と「塩ようかん」のアイスをいただいた。


メニューの写真:
GUUUT(グート)(箕輪町)の料理の写真とか
以下は夜メニュー?魅力的 ゜+.(人∀・)゜+.゜
GUUUT(グート)(箕輪町)の料理の写真とか GUUUT(グート)(箕輪町)の料理の写真とか